なみすけのミャンマー日記

青い空と、金色の仏塔・スーレーパヤー
はるばるミャンマーまでお散歩にきたよ後ろ姿

ダウンタウンをてくてく...花
体重を計ってくれるおじさんがいたよ。
ミャンマーのおうちには、あんまり体重計がないんだって。
ぼくも10円で計ってもらったよ~。

なみすけここはカンドージ湖
遠くにシュエダゴン・パヤーが見えるよ。
ヤンゴンで一番有名な仏塔で、キラキラきれい~ピカピカ

がんばって、ヤンゴンから70キロ離れたバゴーにもお出かけタラリ
うわぁ~、大きいなぁ~なみすけ
シュエンターリャウン寝仏は、長さ55メートルもあるんだって! すごい迫力~ピカピカ

大好きなマーケットハート
翡翠(ひすい)がいっぱい並んでるよ。
ぼくと同じグリーンの宝石だねピカピカ

見どころがいーっぱいのミャンマー、楽しかったよ~なみすけ

サポート:てくポカポカてく隊 しんちゃん

なみすけは、エキゾチックなミャンマーの雰囲気がとても気に入ったようだな。
わたしのようなおじさん世代には、竹山道雄著『ビルマの竪琴』の小説名から「ビルマ」という国名のほうが馴染み深いが、1989年から国名の英語表記が「ビルマ」から「ミャンマー」に変更になったんだ。仏教徒が大部分だから寺院がたくさんあるけれども、杉並の寺と違って、特に金箔を張った金色の仏塔が目に付くな。そして、翡翠の世界的産地でもあるんだよ。なみすけと翡翠とどっちが輝いているかな?

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント