「10周年記念展」のお手伝い

こんにちは! なみすけだよ~なみすけ

今週木曜日から「すぎなみ学倶楽部10周年記念展」が開催びっくり!
暗いところで光るふしぎなカイコの繭も展示されるよーピカピカ

なみすけ繭を作っている農研機構に遊びに来たよ。

このドレスは光る繭からとった糸で作ったんだって。
黄色いフィルムを通して見ると・・・、すごーい!光ってる!!

むかし養蚕をしているときに履いたゲタもあったよ。
高くてフラフラしそう~タラリ

カイコの模型、かっこいいなぁ~!
えっ、この模型も「記念展」に飾ってもいいのなみすけ
やったー! みんなにも見せてあげられるねピカピカ

「記念展」には、すぎなみ学倶楽部を紹介するパネルもいっぱい展示されるよ。
ぼくもパネル作りのお手伝いちょうちょ

なみすけみんな、イベントに来てね~! ぼくも毎日遊びに行くよ~びっくり!

サポート:てくポカポカてく隊 ステファニー

かつて高円寺にあった蚕糸試験場。1980(昭和55)年につくばに移転し、現在は農研機構の生物機能利用研究部門で蚕糸研究を継続している。そこで作られたのが、ブラックライトを当てると神秘的に輝くカイコの繭だ。「すぎなみ学倶楽部10周年記念展」で展示されるので、実際に光る様子を観察しに来てみてはいかがかな。
「10周年記念展」は7月28日(木)から30日(土)まで、杉並区役所1階ロビーで開催される。「てくてく×なみすけ ワクワクブック」のプレゼントや、なみすけぬいぐるみが抽選で当たるクイズもあり、なみすけファンも楽しめる内容だ。
なみすけも、皆さんに会えるのを楽しみにしているぞ。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント