【秋のお散歩日記SP】
なみすけ兄妹、中学生親善野球でひと仕事! 後編

いよいよ試合がはじまるよ~ピカピカ

なみすけあ~!!とったかな!?ボールびっくり!
大興奮の試合だねタラリタラリ

あれ~! 休憩所は、えらい人たちでいっぱいあがるぅあがるぅ
「南相馬市長の桜井です。なみすけ君、相変わらず元気だね。
 私も元気だよ!また南相馬に遊びに来てね!!

台湾チームの校長先生たちだよ花
なみすけ「なみすけでーす。・・・言葉通じないかな?」
「ダイジョウブ、ナミスケくん。
タイワンチームにもニホンゴハナセルヒトイルンデス」
なみすけ「すごいな~」

長いようで短かった3日間~
また来年あえるといいなハート

サポート:てくピカピカてく隊 ステファニー


毎年秋の恒例行事になった「交流自治体中学生親善野球大会」。1年おきに杉並区、台北市と交互に戦いの舞台を変えて実施している。交流都市をおたがいに知り、親睦を深めるのにもってこいだな。
今年は台風の影響が心配だったけれど、無事に開催できて良かった、良かった。
元ヤクルト宮本選手がたっぷりと時間をかけて丁寧に指導してくれて、みんな緊張しながらも嬉しそうだった。貴重な体験だったのではないかな。
参加したのは福島県南相馬市、北海道名寄市、静岡県賀茂郡南伊豆町、台北市の中学校2チーム。これからも若い人たちが交流と理解を深めて、ゆたかな国際感覚を身につけて欲しいものだ。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけカレンダー

なみすけカレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ