なみすけ 科学館で楽しむ

なみすけだよなみすけ
杉並区立科学館へ行ったんだ。

あっ!タマネギ染めだって。なんだろう なみすけ
先生「タマネギの茶色の皮を煮てくださーい」
タマネギの皮を煮ている間に模様づけ。
豆乳を使うときれいに模様が出るんだってあがるぅ
ゆうや君はママと一緒に輪ゴムを使って模様をつくったよピカピカ

ふーん。こんなふうに染められるんだねなみすけ
台所にあるものすてきなアートができてビックリびっくり!

天気がいいから屋上にも行ってみたよポカポカ
桜の木がもう春の準備
春には隣の妙正寺公園の桜もきれいだろうななみすけ

三階のプラネタリウムで今夜の星空と小惑星探査機「はやぶさ」の映画も見て、今日は楽しい一日だったよ花
ロケットエンジンが開発された場所が今は桃井はらっぱ公園になっているって、教えてもらったよ。
それもビックリびっくり!

展示物もいろいろあるね。
今度はナミーなみー も連れて来よう。

サポート:てくポカポカてく隊 nikki

杉並区立科学館は45年前に建てられ、プラネタリウムで開催される「天文の夕べ」や、実験室などで行われるサイエンスウィーク、サイエンスタイムなど、家族で楽しめる施設だ。また、ニュートリノ発見でノーベル賞受賞した小柴博士の地元科学館としても知られている。
今回なみすけがおじゃました「タマネギ染め」は、小学生からお年寄りまで多くの方が楽しまれていた。普段捨ててしまうもので作品ができることになみすけもビックリしただろう。
今度は春のサイエンスウィーク。桜も一緒に楽しみたいね。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント