なみすけ「阿佐ヶ谷ジャズストリート」へ行く(後編)

なみすけハロー、なみすけだよ!
神明宮能楽堂でリハーサルの終わった「山下洋輔ニューヨークトリオ」のメンバーと写真を撮らせてもらったよあがるぅあがるぅ
山下洋輔さん(ピアノ)がボクを紹介したら、ドラムスのフェローン・アクラフさん(中央)がボクを不思議そうに見ていたよ なみすけ妖精に会ったことないのかなぁ?
ベースのセシル・マクビーさん(左)は、ボクが妖精って分かってくれたみたいだったよポカポカ
3人は旅をしながら、とっても仲良しになったんだ。兄弟みたいだって。
ライブの前で忙しいのにお話しして下さって、ありがとうございましたなみすけ

開演2時間も前から鳥居の外にお客さんが並び始めていたよびっくり!
スタッフの人も、みんなが気持ちよく演奏を楽しんでもらう為に、とっても忙しそうだったよ。ご苦労様ですタラリ

会場で知り合いになった神明宮の事務所専属のカメラマンさんの三脚の上に乗せてもらったよあがるぅ
カメラから見た舞台って、どんなかなぁって思ってハートちょっと、カメラさんになったみたいピカピカ
アクラフさんとマクビーさんと照明さんがライトをあてたりして、打ち合わせしてたよ。
最高の舞台を作るために、たくさんの下準備があるんだね。なみすけ

演奏の曲に合わせてライトの色もいろいろ変わるんだよびっくり!
ジャズの曲がボクの体の中を駆け巡って、心臓がバクバクしてきちゃったなみすけ
でも、うっとりしちゃう曲もあったよ。ジャズっていろいろあるんだね。

最後は「グル―ビン・パレード」、ドラムに合わせて観客みんなで手拍子したよびっくり!
風が冷たかったけど、会場の熱気でぽかぽかしてた。
「山下洋輔ニューヨークトリオ」のみなさん、楽しいライブありがとうございましたなみすけ

ポカポカ てくてく隊 mikkoポカポカ


なみすけは、いろいろな人に出会えて良い経験をつんでいるな。
山下洋輔さんは、「すぎなみ学倶楽部」の「杉並のいろんな音楽人たち」でインタビューに答えてくれているぞ。
アフリカとヨーロッパの音楽がアメリカで出会ってジャズが生まれたという話を、なみすけは体で実感したのだな。
今度わたしにも、話を聞かせてくれ。楽しみにまっているよ。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • なみすけグッズ
  • なみすけと仲間たち 壁紙カレンダー
  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ