寒い冬は銭湯でぬっくぬく♪

さっむい~。西荻窪の天狗湯さんであったまるよ
銭湯絵が額縁に入ってるのって珍しいびっくり!とってもステキピカピカ

看板猫のぐーさんにもご挨拶ハート
ぼく、すごくにおい嗅がれちゃったタラリ

杉並区の銭湯では、来年3月まで
イベントをやってるよびっくり!
銭湯ごとに決まった日におふろに入ると、オリジナルタオルがもらえるんだ

天狗湯さんには猫のグッズもいっぱいハート
3匹の看板猫がモデルなんだって。かわいいね~
さー、ぽかぽかポカポカになったしおさんぽを続けようっとなみすけ

なみすけあれ、絵の剥げた看板を見つけたよ
「遊」って書いてあるけどあとは読めないや...
なみきおじさんなみきおじさんに聞いてみよう~

サポート:てくポカポカてく隊 RYO



「天狗湯」は、昭和24年に開業した老舗の銭湯だ。西荻窪が舞台のマンガ『草子ブックガイド』にも背景としてでてくるぞ。額に入った富士山の絵は、現役最高齢の銭湯絵師丸山清人さんが描かれたものだ。
杉並区に20軒ある銭湯ではいろいろなイベントが行われていて、現在は「杉並せんとう ぬっくい温泉と3種のハーブ湯」の期間中。週末に区内の銭湯持ち回りで、群馬県東吾妻町の吾妻峡温泉から届いた湯が楽しめる。
帰り道になみすけが見たのは、金太郎の車止めだろう。絵が剥げているが、熊にのった金太郎が描かれた遊歩道の看板だ。「天狗湯」のご主人によると、銭湯の前の「そよかぜ通り」には昔どぶ川があってよく氾濫していたそうだ。それを埋め立てて暗渠にしたところの看板だな。区内には金太郎の絵がきれいに残っているものもあるから、今度探してみるといいぞ。

▼イベントについて詳しくはこちら
杉並区ホームページ>イベント情報>杉並せんとう ぬっくい温泉と3種のハーブ湯
▼天狗湯ツイッター
https://twitter.com/sirakababbq

コメント一覧

posted by ナミーすけ 2019年12月31日 13:27

今年もありがとうございました。
来年も、うちのナミーすけと応援していきます。

posted by てくてく隊 2020年01月04日 06:23

ナミーすけさま
コメントと応援、いつもありがとうございます。返信が遅れましたが、こちらの記事が2019年ラストでした。2020年もよろしくお願いいたします!

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

なみすけプロフィール

リンク

  • なみすけグッズ
  • なみすけと仲間たち 壁紙カレンダー
  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ

カレンダー