ナミ―のホコ天ロボを見に行こう!!

寒くなっても、天気のいい日はてくてくお散歩後ろ姿

ナミ―のロボットがあると聞いて
浜田山に見に来たよびっくり!
商店街の歩行者天国をお知らせしているんだってー

街路灯には「サンタさん」のフラッグが飾られてたよピカピカ
街はすっかりクリスマスムードだね♪

あっびっくり!ぼくがいっぱいのお店を発見~びっくり!
いろんな商品に、ぼくのイラストがついているよハート
お客さんも「なみすけがいっぱいだ!」って驚いてたよ。

ガラス工房では
誰でも吹きガラス体験ができるんだよあがるぅ
1200℃の炉があるから、外は寒くても中はアツアツポカポカ

かわいい「すぎ丸」でお出かけもいいよね
赤と青のすぎ丸、どちらのバスに乗ろうかな~ハート

サポート:てくポカポカてく隊 わいじ


夕方16時、ナミ―を乗せたホコ天ロボがゆっくりと動き出す...
ナミーのホコ天ロボは、2019年5月18日から浜田山メインロード(浜田山銀座商店街)で活躍中。電動車いすがベースとなっているホコ天ロボは、まだまだ発展途上とのことなので、これからも目が離せないな。
そんなロボの開発を担当しているのが「ブティックLAM」の高見さんだ。店舗では刺繍ハンカチなどのなみすけグッズも多数手掛けており、その種類の多さから「なみすけおじさん」と呼ばれることも。私も負けられないぞ!
ガラス工房の「ブルーグラスアーツ」では、東宝シンデレラオーディションの優勝者に送られる「ガラスの靴」の制作や、映画劇中で使用するガラス細工を手掛がけるなど、ガラス製品の販売・ワークショップ以外でも幅広く活躍されている。なみすけは以前こちらで風鈴作りを体験させてもらったこともあったな。
浜田山からは、杉並区を南北に走るコミュニティバス「すぎ丸」3系統のうち、けやき路線・さくら路線の2系統が出ている。車体に描かれているキャラクターのすぎ丸は車両によって色が違い、子供達の間では赤が人気なようだ。

▼まち別ダイジェスト 浜田山(すぎなみ学倶楽部)
https://www.suginamigaku.org/town-guide/area-hamadayama.html

コメント一覧

posted by ナミラブ 2019年12月12日 11:59

ナミーちゃんのホコ天ロボかわいい♡
わが街にも置いて欲しい!

posted by てくてく隊 2019年12月13日 04:48

ナミラブさま
コメントありがとうございます!こんなロボがいたら楽しいですよね~

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント