なみすけ、お家でお餅つき

2018年最初のお散歩だよ~なみすけ 
ここで一句鉛筆
新年も 杉並てくてく 散歩する
             なみすけ


・・・あっ、お餅つきしてるびっくり!
楽しそう! ぼくも入れて入れて~ビューン

なみすけけっこう叩くスピード速いんだね!
タンタン、タンタンって感じでカッコイイピカピカ
下の人、杵で手を叩かれないの?タラリ
2人で呼吸を合わせてやれば大丈夫なのか~なみすけ

取っておくお餅は、手で伸ばすんだね。
今日食べるお餅は、熱いお湯に入れて、ちぎって・・・
うーん、おいしそう~!
なみすけどれから食べようか迷っちゃうちょうちょ

ふ~、おなかいっぱいびっくり!
今年もお散歩がんばるね~ハート

サポート:てくポカポカてく隊 さとべえ

正月に餅を食べる理由には諸説あるが、餅が伸びることから長寿を願う意味もあるらしいな。
今回なみすけが遊びに行ったお宅では、今年90歳になるご主人が幼少の頃、自宅を建てた時に余った木で臼を作ったそうだ。それ以来80年以上、毎年ご自宅の庭で餅つきをしているという。大根おろし餅、あんこ餅、納豆餅、うぐいすきな粉餅...、いろいろあって私でもどれから食べるか迷ってしまいそうだ。
では、わたしも一句、「初詣、なみすけナミ―の無事祈る 」。皆さんも健康で安全な一年をお過ごしください。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • なみすけグッズ
  • なみすけと仲間たち 壁紙カレンダー
  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ