大道芸で釜石訪問

なみすけビューン新幹線に乗って、北は岩手県へ~!
区内のNPOの皆さんと一緒に、釜石市に行ってきたよ。
仮設住宅を訪問して、大道芸を見せるんだってびっくり!

南京玉すだれに落語、おはなし語りに腹話術ピカピカ
見事な芸に、釜石の人たちもやんややんやの大かっさいなみすけ
最後には、みんなで輪になって炭鉱節を踊っちゃったハート
♪掘って~掘って~また掘って~

なみすけさすが7回目の訪問買い物袋
「あら、元気?また来てくれたの」
「あなたの落語、覚えてるわ」
みんな顔なじみだね~ハート

お隣の大槌町も案内してもらったよ。
高台からの景色をしっかり目に焼き付けて杉並に帰るね後ろ姿

サポート:てくポカポカてく隊 ばなお


東日本大震災から、もうすぐ丸5年になる。仮設住宅から復興住宅への移行も徐々に進んでいるようだ。
復興住宅での新しいご近所さんとの関係づくりや、だんだん空室が目立ってくる仮設住宅での生活の中で、こうした訪問が人々の集まるきっかけになっているんだよ。大道芸のあとには「お茶っこタイム」を設けて、訪問者と地元の人とゆっくり話をしているそうだ。
杉並区では福島県南相馬市と災害時相互援助協定を結んでいるが、その他にも、今回同行したNPO法人むさしの児童文化協会といった団体などが被災地支援を続けている。ボランティアや訪問団体、支援企業の数はだんだんと減ってきているようだが、「まだ5年」、忘れないで続けることが大切だと思うぞ。
杉並区の防災設備についても再確認して、いざという時に備えたいな。

コメント一覧

posted by ワールドベンチャーズ 2016年02月29日 23:22

なんと7回目ですかっ!大道芸で元気のおすそ分けですね(^^)

posted by てくてく隊 2016年03月04日 13:42

ワールドベンチャーズさま
コメントありがとうございます。喜ばれている杉並の良い活動が、この先も続いて行くといいなと、思っています。

posted by 橘内道子 2016年07月01日 14:43

ご無沙汰しております。
 なみすけ君は元気でしょうか。
またまた1月以来、むさしの児童文化協会皆さんのが
 来釜していただきました。今回は橋爪邦子様ほか4名でしたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。靴下での人形を分けていただきましてので、早く作り方マスターして、慰問の際に持参していきたいと
考えております。 又お会いできること楽しみにして
おります。
   釜石支援センター 望 橘内(きつない)道子

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけカレンダー

なみすけカレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ