なみすけ、天狗に会う

わーい、お祭りハート
お姉さんたちがおみこしをかついでるよ。楽しそう~ピカピカ
ぼくも入れてもらおうなみすけビューン

「なみすけ、男は『女みこし』をかついではならん!」
うわぁ、天狗さん、ゴメンなさいタラリ
「男なら今夜、神社に来なさい。それまでに心と頭を鍛えておくこと。」

なみすけうーん、どうやって心を鍛えようかな・・・!?
アート観賞でほっこり花
小さな粘土の動物たち、カワイイな~ハート

頭を鍛えるの、むずかしいよ~タラリ
本屋さんに寄ってみよう。
あっ、西荻窪のハローくんが、本に出てる!

暗くなったから、神社にてくてく・・・。
わっしょい、わっしょいびっくり!
男神輿(みこし)が神様のところに帰ってくよ。
きゃっ!ぶつかるっ!! ぼくにはムリかも~。
天狗さーん、もっと鍛えてくるね~なみすけ

サポート:てくポカポカてく隊 さとべえ


なみすけは荻窪白山神社の例大祭を見に行ったのだな。今度は体も鍛えて神輿に参加するといいだろう。
動物アートのある店は「栗八工房舎(くりはちこうぼうしゃ)」だ。西荻窪駅北口から神明通りを少し行くと左手に見える。木の粘土を材料にしたかわいい作品が並ぶ、しみずかずこさんのアトリエ兼ショップだ。
その斜め向かいに、夜11時までやってる「古書 音羽館」がある。会社帰りにも寄れてありがたい店だ。西荻窪は本屋が多い気がするな。
読書と芸術の秋。「すぎなみ学倶楽部」の文化・雑学コーナーを参考に、好みの本やアートショップを探してみてはいかがかな。

▼栗八工房舎
http://kuri8kobo.exblog.jp/

▼古書 音羽館
電話:03-5382-1587

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント