なみすけ&ナミー 『西荻おわら風の舞』へ

やあ、みんな!なみすけだよなみすけ
毎日暑いねタラリ

富山県、八尾というところのお祭りが西荻窪で見れるんだって!
その名も『西荻おわら風の舞』あがるぅピカピカ
踊りが大好きなナミーも、楽しみにしていたんだよなみーピカピカ

西荻窪南口を出ると、商店街の名前の書いた半纏をきたお兄さん達がチラシを配ったり、道案内をしたり、始まる前から大忙し!
暑いから大変そう・・・ポカポカ

おじさんに、うちわもらったよ。
パタパタ。ふ~ビューン

商店街の会長さんの開会宣言のあと、高尾会の皆さんが、男踊り、女踊り、豊年踊りを披露ピカピカ
「越中おわら節」は三味線、太鼓、胡弓などの楽器に合わせてうたわれる民謡で、町流しのあいだ中、交代でずーっと歌っているんだよびっくり!
すごいスタミナ!ビックリしちゃったなみすけ

なみーおにーたん、揃いのお着物もすできでしゅねハート
ナミーも踊ってみたいなぁピカピカ

夜になって、お祭りも終盤を迎えた頃には、輪踊りの周りに、たくさんの人が集まったよ。
毎週先生が踊りを指導に来てくれたんだってあがるぅ
商店街の人たちも一緒に踊って楽しそうだったなぁピカピカ

ナミー、来年はぼくたちも踊りを教えてもらって参加しようねあがるぅ

それでは、また、てくてく・・・なみすけなみー

てくてく隊ポカポカひろまま☆

ほほー、めずらしい踊りを見てきたんじゃな。
この祭りは五穀豊穣を願い、「二百十日の風よ鎮まれ」と祈りながら静かに八尾の町を流していく踊りなのだよ。編笠で顔を隠しているところなども、よく見かける賑やかで威勢のいい秋祭りとは一味違って、情緒ある雰囲気があるじゃろう。
今年初開催の『西荻おわら風の舞』。西荻窪周辺の商店街が一丸となってイベントを盛り上げようと準備してきたのじゃ。たくさんの人が集まって大成功じゃったな!
来年は、わしも踊ろうかな・・・

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント