なみすけ、まゆだんごかざりを見に行く

こんにちはびっくり!なみすけだよなみすけ
杉並区郷土博物館に、まゆだんごかざりを見に行ってきたよ。

わぁ、すごいピカピカおだんごの木だぁ。
お花みたいにキレイだね花花

学芸員の田村さんが、よく見えるように抱っこなみすけしてくれたよ。
おだんご、おいしそうあがるぅ食べられるのかな?

残念なみすけ本当はあずきがゆにして食べるんだけど、博物館のかざりは食べないんだってさがるぅさがるぅさがるぅ

まゆだんごは、カイコのまゆに似せてまぁるく作ってあるんだ。
博物館には、まゆからきぬ糸を作る道具や、大きなはたおり機も展示してあったよハート

昔のおもちゃコーナーも発見。
けん玉にチャレンジしたら、あららタラリからまっちゃったなみすけ

おめでたいまゆだんごかざり花を見たり、なつかしいおもちゃちょうちょで遊んだり、お正月がもう一回きたみたいで楽しかったよなみすけ


てくてく隊ポカポカふくまる


だんごが食べられなくて残念じゃったのぉ、なみすけ。まゆだんごは、旧暦の正月にあたる1月15日の小正月を祝うためのかざりじゃ。かつて養蚕が盛んであった杉並では、こうしてまゆがたくさん取れるようにお願いしたのじゃな。
博物館のまゆだんごは、行事に参加した小学生が米粉を使って作ったとのこと。これを、もみじの枝に刺し、石臼の上に立てて飾っているのじゃ。田村さんの話によると、今年は食紅を多く入れすぎたため、例年よりも赤く染まったそうじゃが、華やかな出来栄えだと思わんか?

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • なみすけグッズ
  • なみすけと仲間たち 壁紙カレンダー
  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ