なみすけ・ナミー「松渓中学校・西田小学校共同授業」を見学する

こんにちは!なみすけだよ。なみすけ
ナミーとぼくは、松渓中学校へお出かけしたよ。なみすけなみー
ソウルシンガー・菅波ひろみさんが歌とお話で「命」の授業をしてくれるんだ。
演奏前にランチルームでお食事しているひろみさんに、ご挨拶したよ。
ナミーが、ひろみさんの髪型にびっくりしてたら「私、豹柄が大好きなのよ」って
こっそりお話ししてくれたびっくり!高円寺の美容院でしてもらったんだって、びっくりだよねポカポカ

体育館には、西田小学校5,6年生のみんなも来ていたよハート
松渓中学と西田小学校の共同授業は、今日が初めてだって先生が教えてくれた。あがるぅ

東北沖地震の時の石巻の写真スライドをバックに、いわき市出身のひろみさんが
PreciousLord(プレシャス・ロード)を歌って授業がはじまったよ。ピカピカ
伴奏なしで歌ったよびっくり!  それ、アカペラっていうんだよ。
それから、いわき市で経験した地震のお話をしてくれた。ラジオを持っていたので、早めに避難することが出来たって。けれど被災の後は、しばらく歌うことができなかったって。さがるぅ
FMで自分の歌が流れていることを知ってから、「生きているんだから歌わなければいけない」
って思ったって。被災したひろみさんのお話に、ぼく、とても悲しくなったよタラリ

でもそのあと、キーボードの中道勝彦さんの演奏とともに歌ってくれた曲を聞いて元気がでたよ。なみすけ
最後は、みんな一緒に Sound for pray Colors(カラーズ-絆-) を歌ったよ。歌手を目指す生徒さん達が一人ずつ歌って、みんな立ち上がってひろみさんを囲んで体育館の中に大きなひとつの輪ができたよびっくり!
「みんなで、愛を発信して悪いことを止めていこう!」って、ひろみさんが歌の間に一生懸命みんなに伝えてたよハート

演奏会後、ひろみさんと中道さんと記念撮影。お疲れのところ、ありがとうございましたなみすけ

控室に生徒さんがサインをもらいに来たよ。お話しもしてくれて、みんな感激してた。あがるぅあがるぅ
帰り道は寒かったけれど、ぼくもナミーも心の中は、ぽっかぽっかだった花花

ポカポカてくてく隊 mikkoポカポカ

なみすけもナミーも授業に参加させてもらって良かったなちょうちょ
菅波さんは震災後の夏に、東京・いわき市・他の被災地と行ったり来たりしながら音楽活動をしていたそうだ。
時が経つにつれ、東京の日常と被災地の現実との狭間に苦しんだようだ。「音楽は実際の生活を救うことができない。食べることもできない、着ることもできない。」と。その後、心のケアを必要としているたくさんの人の為に、生き残った自分のすべきことは歌うことだと思ったそうだ。「音楽・ゴスペルの力を信じ、元気や命の大切さを伝える大事な役割が自分にあると、自らを励ましている」と話されてたと聞いたぞ。
原発や津波で被害を受けた子ども達の為に、仲間とともに制作したCDの売り上げの一部を支援金にあてているそうだ。関心のある人は東日本大震災こども未来基金など被災児童の支援活動を参考にしてはどうだろう。

コメント一覧

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント
 
 

カレンダー

なみすけカレンダー

なみすけカレンダー

なみすけプロフィール

リンク

  • すぎなみ学倶楽部:杉並の雑学情報サイト
  • なみすけLINEスタンプ