なみすけ「和紙キャンドルナイト・神明宮」へ行く

なみすけこんにちは!なみすけだよ。
和紙キャンドルのイベントがあると聞いて、阿佐ヶ谷の神明宮へお出かけしたよ。
和紙に描いた絵をコップに張って、その中にキャンドル(ロウソク)を入れ、火を灯すのが和紙キャンドルだよピカピカ
3.11からの復興、9.11への追悼、なみすけみんなで願いを込めて絵を描いたよ。
2000本の和紙キャンドルを作ったてびっくり!すご~いびっくり! とってもたくさんの人がキャンドルの周りに集まったよあがるぅ

キャンドルの和紙に絵を描いてくれたのは、杉並第一小学校、杉森中学校・美術部、世尊院幼稚園の生徒さんたちだよポカポカ
みんなが笑顔になるようにって、可愛い笑顔がいっぱい描いてあったよなみすけ

杉森中学校の生徒さんたちが、イベントのお手伝いに来たよちょうちょ
神社に入る前に、中島君、横山君、深野君、渡辺君といっしょにボクも手を洗ったよなみすけ

開会式の後、能楽殿で横笛奏者・福原清彦さんたちの演奏で
藤間流のお姉さんたちが日舞を踊ってくれたよ花
とっても、きれいだったよなみーナミーにも見せたかったなぁハート

点灯式では、杉並第一小学校・6年生の北村君がごあいさつしてくれたよ花
3.11震災の時に感じた自分の思いもお話ししてくれた。ボクも思い出して、悲しくなったタラリ
キャンドルの光の輪が心の和になって広がって、みんなの願いが東北まで届けばいいなぁ。
みんなが笑顔になりますようにびっくり!びっくり!


ポカポカてくてく隊 mikkoポカポカ


なみすけ、キャンドルは、さぞかしきれいだったろうな花花
雨が降らず良かったな。イベントの午前中は大雨で開催できるか心配したぞ。
ところが、杉並第一小学校学校支援本部の伴野さんは「絶対晴れる、開催できる」と、午後準備を始めたそうだな。
水たまりを雑巾で吸い取る大変な作業もあって、お疲れ様でした。
しかも、そのあと青空も出たそうだな!皆のやさしい思いが空にも伝わったのだなピカピカ

伴野さんは子どもたちの為に活動してる人じゃ。すぎなみ学倶楽部『杉並の人々・学校教育を支える』で紹介されておるぞ。
▼すぎなみ学倶楽部/杉並の人々/放課後の子どもたちの「居場所」づくり-伴野博美さん
http://www.suginamigaku.org/content_disp.php?c=4412704644ad5&n=4

コメント一覧

posted by やや 2012年01月01日 22:55

「キャンドルナイト」はとっても意味のあるイベントだったんだね。
写真がきれいで切なくなったよ。

皆の思いが、確かに届いたと思うよ。

コメントをどうぞ

お名前
メールアドレス
URL
コメント